fcb.portal.reset.password

バレンシアとの試合中のジェラルド・ピケ / MIGUEL RUIZ - FCB

「もう、ミスを犯すことはできない。僕らは、使い切ってしまったのだから」FCバルセロナは、カンプノウでバレンシアを前に負けを喫した後、ジェラルド・ピケは、このように説明した。バルサは、アトレティコ・デ・マドリードと勝ち点で並ぶことになった。更に1点差でレアルマドリードがついてきている。この試合の後で、トップチームの選手が話した概要は、下記から。

ジェラルド・ピケ

「今日の感触は、先日までのものとは全く異なっている」

「普通の状態なら、これは、4-1で終わる日だ」

「チームが今日のようにプレーするなら、リーグ優勝できると確信している」

「一歩、後退してしまったが、チームは今日、いい内容のプレーができたとわかっている」

「残りの5節を勝たなければならないし、僕らはそれを達成するキャパシティがある」

「サポーターに10点満点をあげたい。今日みたいなカンプノウは、長い間、見ていなかった。スペクタクルだった」

イバン・ラキティッチ

「バレンシアは、2回、ゴールに近付き、2得点を決めた。僕らは、ゴールするための機会をとんでもないほど得たが、これがサッカーだ」

「こういった小さなディテールが試合を決めていくのだから、僕らは一致団結していなければならない」.

「態度ややる気、僕ら側のリズムはすばらしいものだったが、今日はボールがゴールに入りたがらなかった」

「僕らは試合の内容にもかかわらず、わずかなものしか手に入れられなかったことに悲しく思っている。簡単ではないが、最後まで戦っていく」

「ポジティブな流れではないから、僕らは変えなければならない。僕らが最後まで今日、キープした態度は、非常に良いものだった」

セルヒオ・ブスケッツ

「僕らは良くない流れの中にいる。1回半しか(ゴールに)たどり着かなかったのに、2得点を決められてしまった」

「チームの状態はいいが、(ゴールが)入らない。僕らは、もっと練習しなければならない」

「まだ、全ては僕ら次第だ。後、5試合あるし、僕らはミスすることはできない」

「態度ややる気の問題ではない。幸運に恵まれるかどうかは、僕ら次第ではない」

「サポーターにありがとうと言わなければならない。僕らが先制されたにもかかわらず、最初の瞬間から、ずっと励ましてくれた。チームは全力を尽くしたが、叶わなかった。サポーターと一緒なら、僕らはもっと強くなれる」. 


Piqué and Busquets reflect on defeat at home... por fcbarcelona


上に戻る