fcb.portal.reset.password

アスレティック戦でのマスチェラーノ / MIGUEL RUIZ - FCB

ハビエル・マスチェラーノ

「確かに、僕らは負けたが、まだ、決定的なわけではない。僕らは多くの試合を大差で勝ってきた。難しいライバルだから、簡単ではないが、バルセロナで全力を尽くす」

「まだ、僕らを終わったものとしないで欲しい。僕らは逆転して、結果をひっくり返す力があるのだから」

「アスレティックは3度か4度のチャンスを得て、4ゴールを決めた」

「自分達の犯したミスを修正し、カンプノウでの第二レグを信じることだ」

アンドレス・イニエスタ

「最初の瞬間から、逆転できると考えてピッチに立つだろう。難しいが不可能ではない。僕らはできると信じなければならない」

「僕らは多くのミスを犯したが、そのせいで大差をつけられる罰を受けた。思ったようにいかない時は、向上するよう気にかけて、再び、同じことを犯さないようにしなければならない」

ダニアウベス

「この結果が正当なものかどうかはわからないが、これが現実だ。見合う高みにいることができなかった。ここから向上し、逆転するために最大限、競わなければならない」

「僕らは決してあきらめない。今だからこそ、あきらめてはならない。僕らはみんながチームを信じてくれるのに十分な信用を得て来たし、カンプノウでの90分は長い」

「ペナルティを犯していないと思う。なぜなら、試合中、この手のアクションは数多くあったが、その中の一つだけ、ペナルティが吹かれたからだ。でも、それが言い訳になってはならない。言い訳は、敗者のものだからだ」

 

Twitterでのジェラルド・ピケ

上に戻る