fcb.portal.reset.password

2-0を決めたメッシ / MIGUEL RUIZ-FCB

レオ・メッシが、バイエルン・ミュンヘンを前に準決勝第二レグで決めたスーパーゴール、カンプノウで試合を2−0にしたゴールが、UEFA公式サイトを通して、最も多く投票されたゴールとなった。

‘10番’のゴールは、他の9人の候補者を制して選ばれた。その中には、同じくバルサの選手、ン英マールJRがPSGを相手に決めたゴールもあった。メッシ同様、マルク・アンドレ・テア・シュテーゲンも、2014/15年チャンピオンズリーグのベストセーブに選ばれた。

レオ・メッシは、昨季、チャンピオンズリーグで10ゴールを決めて、ネイマールJR、クリスチャン・ロナウドと共に、最多得点王だった。また、今回、手にしたUEFAベストプレーヤーは、2011年にも獲得している。

 


Leo Messi, Goal of the Season Champions League... por fcbarcelona

上に戻る