fcb.portal.reset.password

2015年FIFAのベストイレブンにバルサの選手4人

FIFA FIFPro World XI 2015 を構成する  FIFAの年間ベストイレブンが発表された。 FC バルセロナからは、バロンドールにもノミネートされているレオ・メッシとネイマールJr以外に、ミッドフィルダーにアンドレス・イニエスタ、サイドバックのダニ・アウベスが選出され、チャンピオンズリーグ、リーグ優勝、国王杯、欧州スーパー杯、クラブワールドカップを制覇した後、最も多くの選手を選出したクラブの一つとなった。

その他には、GKのブフォン (ユベントス/イタリア)、ディフェンダーにマルセロ (マドリード/ブラジル)、ティアゴ・シルバ(PSG/ブラジル)、セルヒオ・ラモス (マドリード/スペイン)、ミッドフィルダーにボグバ (ユベントス/フランス)、モドリッチ (マドリード/クロアチア)、フォワードにクリスチャン・ロナウド  (マドリード/ポルトガル). が選出された。

デビューは一人

バルサからは、FIFA FIFPro 2015にメッシ、ネイマール、アウベス、イニエスタが選出されたが、メッシは2007年から、イニエスタは2009年から、この舞台を知っており、メッシの受賞は9回目、イニエスタは7回目となる。同様にダニ・アウベスも、FIFA FIFPro World XIに5回選出されている。今回、このベストイレブンの舞台にデビューしたのは、たった一人、昨年、バルサで41得点を決めたネイマールJrのみとなった。

55人の中から選出

バルサの選手は、11月の時点で55人選ばれたその候補者の中10をしめており、FIFPro World XIに選ばれる可能性がある。その内訳は、ディフェンダーが、ダニ・アウベス、ジェラルド・ピケ、ジョルディ・アルバ、ハビエル・マスチェラーノ、ミッドフィルダーが、アンドレス・イニエスタ、セルヒオ・ブスケッツ、イバン・ラキティッチ、アタッカーが、メッシ、ネイマールJr、ルイス・スアレスだ。そこから、70カ国の2万5千人のプロフェッショナルがベストイレブンを選んだ。その結果は、下記の通り。

GK: ブフォン

ディフェンダー: アウベス、ラモス、ティアゴ・シルバ、マルセロ

ミッドフィルダー: イニエスタ、ボグバ、モドリッチ

フォワード: メッシ、ネイマールJr、クリスチャン・ロナウド 


上に戻る