fcb.portal.reset.password

ゴールを祝うメッシとネイマール / MIGUEL RUIZ - FCB

アトレティコ・デ・マドリード戦での2ゴールで、メッシとネイマールは、2015/16年に行なわれた試合で、初めて同時に得点した。いうまでもなく、二人が同じ試合でゴールすること自体は、FCバルセロナでは例外的なことではない。総計で、二人は、24試合で同時に得点しており、22を手にしている。

24合中64得点

メッシとネイマールは、合わせて64ゴールを決めている。つまり、二人が同時にゴールを決めた24試合で、試合平均2,6ゴールを決めている計算になる。バルサの10番は35ゴール決めており、その中には、二回のハットトリックも含まれている。一方、ブラジル代表キャプテンは、29得点を決めている。24試合中リーグ戦18、チャンピオンズ4、国王杯2だ。

利と同義語

ネイマールが2013年にバルサにやってきてから、FCバルセロナは、ネイマールがメッシと共にゴールした際に、勝利をあげなかったことは、たった二試合しかない。それが昨季のチャンピオンズリーグにおけるグループリーグの試合、PSG (3-2)及びサンチェス・ピチュアンで行なわれたリーグ戦のセビージャ戦 (2-2)だった。

 

上に戻る