fcb.portal.reset.password

先制点を決めたメッシ / MIGUEL RUIZ - FCB

今朝、トップチームの選手、レオ・メッシに行なわれた検査の結果、疑われていた右足のlハムストリングに異常はなく。わずかな違和感があるものの、負傷していないことが確認された。その状態をみて、次戦出場に関しては決定されることになる。 

アルゼンチン人クラックは、日曜日のアスレティック・クラブとの対戦で、5個目のバロンドールをスタンドに捧げ、試合の先制点をPKで決めた後、ハーフタイムにアルダ・トゥランと交代し、ベンチに退いていた。バルサの「10番」は、詳しい検査を行なったが、その結果、負傷の可能性は否定された。

上に戻る