fcb.portal.reset.password

カンプノウでのデポルティーボ戦で喜ぶメッシ / MIGUEL RUIZ - FCB

2015年、5冠を制覇し、歴史的な年を記録した後、バルサは今年最後の試合を今週の水曜日に行なう。カンプノウは、リーグ戦のアウェーで4勝をあげているベティスを迎えることになる。日本でのクラブワールドカップを獲得した後、新年をリーグ戦首位でスタートするために、バルサはホームでの勝ち点3を狙う。現在、バルサは首位だが、1試合少ないものの、アトレティコ・デ・マドリードと勝ち点35で並んでいる。

アンダルシアのチームが2015年最後のライバルとなる。記者会見でルイス・エンリケは、ベティスの具体的な選手名—ホアキンとセバジョス、ルベン・カストロ、ホルヘ・モリーナーをあげ、その攻撃力を指摘。リーグ戦で、バレンシア、デポルティーボを相手に二試合、引き分けた後、再び、カンプノウでの勝利を求めに行く。

ベティスは、一方、バルセロナに最高の顔ぶれで臨む。負傷選手は、アムロ・タレックのみだ。ペペ・メルは、ホルヘ・モリーナ、バディージョ、レネジャや元バルサのチャビ・トーレスを召集リストから外した。前日記者会見で、ペペ・メルは、バルサを「世界最高のチーム」と表現したものの、「インテンシティをもって臨めば、可能性はある」と自信をみせている。

召集リスト

テア・シュテーゲン、ブラボ、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、ダニ・アウベス、イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、マスチェラーノ、バルトラ、ムニル、ジョルディ・アルバ、セルジ・ロベルト、アドリアーノ、フェルメーレン、マテュー

上に戻る