fcb.portal.reset.password

2シーズンの無冠のあとタイトル獲得を狙うユナイテッド / FOTOMONTATGE - FCB

元バルサの監督、ルイス・ファン・ハールがマンチェスター・ユナイテッドで2シーズン目をスタートさせるが、このチームが7月25日、バルサの北米遠征2試合目の相手になる。昨季はプレミアリーグで4位に終わりチャンピオンズリーグ出場権を獲得。オールド・トラッフォードを本拠地とするチームは将来性の高いオランダ人選手メンフィス・デパイを補強し、2年のリーガ優勝からの遠ざかりを取り戻し、またジョゼ・モウリーニョのチェルシーを王座から引き摺り下ろすべく今季に臨む。

並外れた10年間

マンチェスター・ユナイテッドの歴史は1990年代抜きには語れない。1986−2013年の長きにわたりチームをマネージメントしていたサー・アレックス・ファーガソンの指揮のもと、レッド・デビルズは前世紀最後の10年でプレミア5回、イングランドカップ戦4回、イングランドスーパーカップ5回、リーガカップ1回のタイトルを勝ち取った。ほかレコパ杯、欧州スーパーカップ、インターコンチネンタル杯で各1回優勝したが、なによりも重要なのは1999年のチャンピオンズリーグ。ユナイテッドはカンプ・ノウで残り時間数分に連続して2ゴールを挙げてバイエルン・ミュンヘンに逆転勝ち、通算3度のうち2度目の同タイトルを手にした。

ローマとウェンブリーでの思い出

2011年5月28日、グアルディオラ率いるバルサはウェンブリーで通算4度目の欧州大会優勝を果たした。決勝の相手はユナイテッドで、ペドロ、メッシ、ビジャの得点により3−1で終了した。その2年前、ローマではエトーメッシのゴールで2−0で勝利、通算3回目のチャンピオンズ、またクラブ初の三冠を達成した。アスルグラナは2011、2012年のプレシーズンでイギリスチームと対戦、試合は順に1−2、0−0で終わった。

ベテランと若手の融合

出来が安定していないものの、イングランドチームのキャプテン、ウェイン・ルーニーが引き続きレッド・デビルスの最も重要なピースとなっており、その他の選手たちがサポート役に回っている。一方欧州有数の将来性の高さがあるとされるデパイはオランダのPSVで素晴らしい出来を示したあとオールド・トラッフォードでファンの新たな象徴になる可能性もある。またマタファン・ハールのもとで確かな活躍を見せシーズンを送ることを願っている。

上に戻る