fcb.portal.reset.password

レバークーゼン戦でゴールを喜ぶルイス・スアレス / MIGUEL RUIZ - FCB

良いプレーというよりも信念ー。ルイス・スアレスはバイエル・レバークーゼン戦の勝利をそう振り返った。「僕らは良いサッカーをしなかったけど最後まで自分たちのことを信じていた。だって僕らは欧州チャンピオンなんだから。僕らはそれを証明しなければならず、これまで掴めなかったチャンスを生かすことができた」とウルグアイ人選手は話した。

「最も大事なのは勝つことで、ホーム試合ならそれはなおさら」と決勝点を挙げたスアレス。相手については「セルタのようにしっかりプレッシャーをかけて来る事は分かっていた。ハーフタイムに監督はピッチにいては分からないことを僕らに伝え、僕らは変わった」

続けて試合のその他の主役たちのコメント

セルジ・ロベルト

「このシーズン序盤、僕はより多くの出場時間を得ている。フィジカル的、プレーレベル的に調子が良く、チームの役に立てるため全力を尽くしている」

「今回のが、僕がこれまでに決めたゴールの中で最も重要なもの。だって僕らは相手のリードを追っていて、同点にし、その後の逆転につながったのだから」

「ハーフタイムに僕らは全員で励まし合った。なぜならチームのレベルの高さから良い方向に行くって分かっていたから。そして実際そうなった。僕らは戦術的な変更を加え、相手が疲れていたこともあったのかもしれない。だってそれまでにしっかりプレッシャーをかけていたから。ファンの後押しで僕らは勝利を勝ち取った」

「できるだけ早く首位になればそれに越したことはない。その機会を逃すべきではない。僕らはグループ首位で、今僕らはセビージャとの試合を考える時。とても大事な試合」

ジェラール・ピケ

「グループは安泰って言われていたけど、そんなことはない。ここに来るチームはとても難しい試合を計画して来る。あらゆる面で良かったとは言えないが、僕らは最終的に勝った。それは自信になる」

「僕らはこれまでも行って来ているけど、ファンは常に僕らとともに戦うべき。もっとも時に結果が良いものではなければ苦しむけど。カタルーニャの文化がどういうものか僕らは分かっている。人々の要求はとても高い」

ネイマール

「僕らはみんながリーダー。僕はピッチで自分のチームメイトを助け、自分の役割をやる」

「メッシのようなレベルの選手がピッチ外にいる時はいつもと同じ状況ではない」

サンドロ・ラミレス

「僕らは全員が団結しなくてはならない。チームの意思と勝利への欲求が僕らに勝利をもたらした」

「カンプ・ノウでプレーするのは大変なことだけど、僕は落ち着いている。だってチームのために全力を尽くすために練習しているし、僕らには自信があるから」

上に戻る