fcb.portal.reset.password

金曜日のインタビュー中のルイス・スアレス / MIGUEL RUIZ-FCB

ルイス・スアレスは、FCバルセロナの現況をサンフランシスコのインタビューで振り返った。LA ギャラクシーを相手にデビューした試合後に行なわれたこのインタビューで、バルサのアタッカーは、昨年同様、2015/16年もタイトルを勝ち続けていくためには、同様の‘リズム’と‘インテンシティ’に賭けることが必要だとの見解を示した。インタビュー内容は、以下の通り。

アメリカを知って

「バケーションで妻と娘と一緒にマイアミには来たことがあるんだけれど、その他は全く知らなかった。今回、訪れた二つの町には、本当に驚かされた」

ズン最初の練習について

「最も大事なのは、何日も止まっていたあと、また始動したこの練習に一刻も早く馴染むことだ。でも、感触は良いものだ。僕らは先日、ちょっとプレーしたが、まだ、選手が多く不足しているにもかかわらず、チームのプレースタイルは以前と同じであり続けている」

「今、不足しているのは、再び、8月に良い調子でたどり着くためのリズムを取り戻すことだ」

バルサへの

「驚いた。特にここアメリカ合衆国で、サッカーはメインの人気スポーツではないから。それだけに素晴らしい観客の入りは、目を惹いたよ」


アルダトゥランとアレイシビダル

「アルダ・トゥランは、あまりスペイン語を話さないが、僕の英語でお互い、理解を進めているところだ。アレイシ・ビダルも同様だ。二人とも才能豊かな選手だし、それぞれのクラブで既に証明している」

「二人は僕らを助けにやってきて、尽力してくれることだろう。公式戦で戦えるまで1月まで待たなければならないのは残念だ」.

「異なった奇妙な状況を過ごしている。毎日、練習しているが、試合に参戦することはできない。彼らはそれをよく理解している。僕自身が過ごしたの同じだ」


FC Barcelona US tour: Interview with Luis Suárez por fcbarcelona

上に戻る
_satellite.pageBottom();