fcb.portal.reset.password

広州戦でのルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ - FCB

ルイス・エンリケ・マルティネス広州恒大と対戦したクラブワールドカップ準決勝でチームが示したイメージを非常に前向きに評価した。「チームはとても真剣なイメージを残した。我々は序盤から効果的で、事実上ミスがなかった。相手にチャンスを作らせなかった」と試合後に振り返った。メッシネイマールJrが不在のなか「我々は完璧な試合をした。チームを祝福しなければ。自分たちが望んでいた通りの試合をした」と付け加えた。

監督は試合でのイニエスタスアレスの役割を取り立てた。スペイン人選手については「単に試合展開と組織プレーをコントロールするというだけではなく、ドリブルやパスで相手を切り崩す」と定義した。

ウルグアイ人選手については「スアレスはエリア内の殺し屋、‘キラー’。エリア内のあらゆるプレーでトドメを指すことができる選手。さらに彼には守備の能力もありチーム全体にそれを促すことができる。我々にとって必要不可欠な存在だということができる」

最後に日曜日のリバープレートとの対戦でのメッシとネイマールjrの出場の如何はリスクを回避する考えだとしている。「私も彼らもプレーできる状態になるか誰も分からない」と締めくくった。

 


The Barça squad on Messi’s absence por fcbarcelona

ルイス・フェリペ・スコラーリ監督のコメント

「多くのチームがバルサと対戦して敗れている。この対戦から何かを学ぶことになる。バルサに3−0で敗れるというのはビックチームでもあること」

「2013年に我々は4位になった。いま我々にはこれを上回り3位になるチャンスがある。それが今我々の主要な目的」

「メッシがプレーしなければあらゆるチームが希望を持つもの。だがバルサは信じられないほどの良い選手が25、26人いる」

「バルサのスタイルは、ネイマールやレオ・メッシがいようといまいと議論を差し挟む余地がない。非常にレベルの高いチーム」


上に戻る