fcb.portal.reset.password

記者会見でのルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ-FCB

バルサ−バイエル・レバークーゼン戦を前に行われたルイス・エンリケの記者会見ではチャンピオンズリーグのグループリーグ2節でドイツチームが乗り込んでくること、さらにレオ・メッシが今後7−8週間戦線を離れることに話題が集まった。

火曜にカンプ・ノウで対戦する相手チームについて監督は「バイエルはしっかりと守り、フィジカル的にとても強い激しいチーム。昨年チャンピオンズで素晴らしい戦いを見せ、私たちに問題をもたらすだろう」と分析した。加えて「グループを作り上げるうえでカギとなる試合。魅力的な要素がたくさんある」と付け足した。

メッシの不在について「彼は交替が効かない選手」と明言した。そのうえでバルサの監督は諦めるつもりはない。「一つの刺激であり、最高の選手なしで目標を掴むという目標。最高の力を出さなくてはならない」

以下、テーマ別にルイス・エンリケ・マルティネスがした発言

バイエル・レバークーゼン

「我々はいつでも試合をコントロールし相手の弱点を見つけるようにしている。相手が私たちに問題を突きつけることになると確信している」

「大半のドイツチームとは違った特色を持っている」

「あらゆる面で厄介な試合になるだろうし、我々としては非常に良いレベルが要求されることになるだろう」

「グループ突破、さらに首位で通過したいならホームでは手堅い戦いをすべき」

メッシの戦線離脱

「我々は毎週システムや機能、欠場選手から変えて行く計画を立てている。ほかの選手と同じような考えで臨むことになる」

「この状況は我々の前進を意味するものではない。選手たち全員が彼ら自身であるべき」

怪我選手の近況

「クラウディオ・ブラボは2日グループ練習をしている。ジョルディ・アルバには可能性がある。彼を起用するかは今後の状況しだい」

「アドリアーノはラス・パルマス戦で違和感があったから最近練習していない。今回出場できる見通しは難しい」

[[BOTOVERMELL::Barça - Bayer Leverkusen++Entradas aquí::https://tickets-fcb.fcbarcelona.com/fcbchampions/es_ES/entradas/evento/4109/session/233614/step1r2::HOR::::NO-TRACKING::::::]]

上に戻る