fcb.portal.reset.password

火曜日の練習中のルイス・エンリケ/ MIGUEL RUIZ- FCB

FCバルセロナの監督は、国王杯準決勝第一レグをカンプノウで快勝(7-0)した後、同じインテンシティで持って、第二レグを 戦わなければならないと指摘した。バルサは、決勝に片足を突っ込んでいる状態だが、「第一レグの結果を私達は信じていない。この試合をプレーしなければならないのだから」と話した。

第一レグの結果が非常に良いものであるにしろ、バルサの目標は変わらない。「簡単な試合ではない。私達はモチベーションを見つけ出さなければならない。これは私達にとって挑戦だ。どんなシチュエーションであれ、コンペティティブでなければならない」とルイス・エンリケは話した。バレンシアについては、「バレンシアは、多くの異なった選手を手にしている。彼らに驚かされるかもしれないし、私達はそれに備えておかなければならない」と話した。どんなシチュエーションであれ、コンペティティブでなければならない。

チームのプレー内容がよく、特にセルジ・ロベルトが精彩を放っている件については、「多くのポジションでプレーするには、選手は優秀でなくてはならない。単にプレーするのと、ポジションによって求められることが異なることを知ってプレーするのは違う」と賛辞を送った。

また、ブスケッツについて聞かれると、「彼のポジションにおいて、世界一の選手の一人だ。プレー時間がとても多かった。私達は彼の重要性を理解しているだけに、最後の試合では休息を与えた」と説明した。

100試合中の最高の試合

「今までの試合でとても良い思い出を持っているのは、ユベントスとのチャンピオンズリーグの決勝だ。あの試合はとても素敵で興味深い試合だったが、その試合前のテンションも非常に高かった」

ラフィーニャ

「今季、ラフィーニャが私達を助けられるかどうかはわからない。まだ、後、1ヶ月半ある。怪我ゆえに復帰は簡単ではないし、急がせる必要はない」


Luis Enrique:" It won't be an easy game" por fcbarcelona
上に戻る