fcb.portal.reset.password

記者会見でのルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ-FCB

「グラナダはフィジカル面でも強いし、よく勉強しており、また、勝ち点を必要としている。これ以上、危険な相手はいない」とグラナダについて、表現したルイス・エンリケの記者会見概要は、下記のとおり。

グラナダ戦

「セビージャでポジティブな結果を出して、上り調子のチームだし、勝ち点を必要としている。攻撃の選手は、私達に問題を生み出すことができるし、そのレベルは高い」

チーム状況

「サッカー関係であれば、何でも、私の興味を引くが、問題がなければそれにこしたことはない。私達は現在、リーグチャンピオンであり、再び、そのタイトルを制覇したいし、ホームで勝ちたいし、このまま、続けて行きたい」.

アレイシ・ビダルとアルダ・トゥラン

「私は常にチームにとって、最良を考えて決定している。今、アルダ・トゥランとアレイシ・ビダルがトップチームの選手として使えるようになったが、彼らは他のチームメート同様、向上を目指さなければならない」

「今までは、スポーツ面で大きな答えを返してくれた。実際、新戦力が入るのは、常にメリットがある。それに私達が向上させなければならないポジションだ。だが、そのポジションは勝ち取らなければならない」

「監督の仕事は、決定を下すことだ。チームには多くのオプションがあることが必要だし、競争は必要だ」

 

上に戻る