fcb.portal.reset.password

金曜日の練習中のルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ - FCB

リーグが終わるまで後、10試合と迫ったバルサは、リーグ戦で再び、優勝をおさめるために勝ち点3点ずつを増している。今週の土曜日、カンプノウにやってくるのは、ヘタフェだ。降格ゾーンから、抜け出すために勝ち点を必要としている。「ヘタフェのシチュエーションは私達にとって新たな試練だ。より試合が難しいことになる要素となる」と話し、「私達は勝ち点を必要としているチームを相手に戦わなければならないシーズン終盤にある。私達は、追ってくるライバルに点差をつけて勝ち続けたいが、そのためには試合をうまくコントロールする必要がある」と話した。

私達はシーズンの最初に今の時期にいたいと考えていた位置にいる。

ヘタフェとの試合は、来週、アーセナルとの第二レグ、チャンピオンズリーグのベスト16を戦う寸前に行なわれる。第一レグで勝利をあげているものの、ルイス・エンリケは、その試合について、「今はヘタフェを前に勝ち点3点をあげることしか考えていない。リーグ優勝という目的に一歩近づけてくれるからだ」と答えるにとどめ、「その他は、私達はシーズンの最初に今の時期にいたいと考えていた位置にいるが、タイトルレベルについてここで決めるのは、難しい」と話し、「私達は自らの力でメリットのあるところにいるが、だからといって、ここで自分達が追い込まれるのだから、2試合、負けるわけにはいかない」つけ加えた。

最後に、何ヶ月も週に二回、試合を行なってきた選手に今週、3日間の休みを与えたことについて、「どのくらい、プレーしてきたかによって、休みを与えている。私は休暇の間に選手が行なうことについて信頼しているし、個人の範囲で行なうことは、それぞれ、評価が与えられるだろう。チームとして、公私ともに非常によくやっている」と評した。


Luis Enrique: "Tenemos una buena ventaja que... by fcbarcelona

上に戻る