fcb.portal.reset.password

火曜日の練習を率いるルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ-FCB

ルイス・エンリケは、慎重に敬意を失うことなく、リーグ戦5節のセルタの試合に望む。通常からそういった態度をとるルイス・エンリケだが、今回は、より特別だ。それはガリシアのこのチームが非常に良いスタートを切っていることと無関係ではない。「ライバルのことを思えば、通常以上に非常に難しい試合になるだろうと見ているし、現在、調子がよく勝ち点を稼いでいるからだ。私達にとっても、魅力的な試合になることだろう」

また、「難関度は最大レベルだろう。昨年も、非常に繰ろうさせられた。今年は素晴らしい獲得をしており、ただ、結果を出しているだけではない。魅力的な内容で勝っている」と付け加え、「難しくも魅力的」な試合になるし、「こういったレベルのチームと戦うのが、私達は好きだ」と話した。

続けて記者会見概要は、下記から:

要求度が最高のチ
「相手にプレスをかける方法を知っているチームであり、やりづらい相手だ。結果は、私達のレベルと関係してくるだろう」


「ベリッソはあらゆるメリットを持っている。昨季のシーズン末、既に最高のレベルに達していたが、今季はリーグの最高峰の一つだ」

現況

「負傷も含めて、通常かつ理に叶った状態だ。最悪な状況ではない。常にロッカーリームの中の雰囲気は良いし、監督にとってはやりやすいものだ」

「世界中がどうやって私達がプレーするか、そのプレースタイルを知っている。私はチームが出している結果に満足している」


ピケの

「彼が犯したミスにより、ピッチ外にいた。負傷だろうが、処分欠場だろうが、選手を取り戻せるのは、常に朗報だ」"

アルダトゥランとアレイシビダルの状

「クラブがベストの選択肢、この件についてメリットがあるあらゆる可能性を探っている」

「アルダとアレイシの二人とも準備が整っているように思う。もう、後少しだと元気づけるようにしている」

グンバウの補強

「昨年、知ったが、彼はボランチとしても、ハーフとしても使える。バルサBの中では、最も興味深く、素晴らしい補強となった」

 

上に戻る