fcb.portal.reset.password

練習前にマスチェラーのと話すルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ - FCB

ルイス・エンリケ は、今週の金曜日、土曜日のビッグマッチ(20時半キックオフ)を前に記者会見場に現れ、代表戦でリーグ戦が止まった後の再開になるが、「リーグが途切れたこととは別に、難しい試合になることがわかっている」との見解を述べ、「いい試合をしなければ、アトレティコに痛めつけられる」と警告を発し、また、「代表戦によってリーグが途切れることは、言い訳にならないし、それは私達にとっても、対戦相手にとっても同じだ」と話した。

カルデロンでは、両チームとも、最初の2節の勝ち点を手に取り、6点同士で出会うことになる。「私達が勝つと自信を持って行く」とルイス・エンリケは断言したが、アトレティコのメリットを褒めることは忘れず、「今年の夏、非常に多くの、それも良い補強をしている」と付け加えた。

マドリードに遠征する前に、この両者の試合を「勝者のメンタリティをもったチーム同士の戦い」と評し、「その哲学とそれぞれのスタイルを持った監督」のチーム同士の試合は、常に非常に難しく、カルデロンでは特に互角の試合になるし、「この手のライバルを相手にした時は、インテンシティが基本になる」と話した。

カルデロンでの召集リストは、以下の通り。

テア・シュテーゲン、マシップ、ラキティッチ、イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマール、ラフィーニャ、マスチェラーノ、バルトラ、ムニル、ジョルディ・アルバ、サンドロ、セルジ、ロベルト、アドリアーノ、フェルメーレン、マテュー

また、レオ・メッシがカルデロンでの試合にいることも認めた。負傷のため、ブラボが欠場し、代わりにバルサのゴールはテア・シュテーゲンとマシップが守ることになる。「他のチームメート同様、二人は私に全幅の信頼を寄せられると感じさせてくれている」とキーパーについて、バルサの監督はコメントした。


Rueda de Prensa Luis Enrique by fcbarcelona

ジェラルド・ピケについて

バルサの監督は「正直で個性のある素晴らしい子」だと記者会見を行なったピケについてコメントし、一部のサポーターがどんな選手であろうと非難することを否定し、また、ピケに課された処分については、「現状に応じて」召集リストを作り、「変更する時間は常にある」と答えた。

上に戻る