fcb.portal.reset.password

今週の練習でのルイス・エンリケ / FCB

「やってのけると信じている、じゃない。信じ切っている」FCバルセロナのトップチームの監督は、歴史的大逆転という目標を前に言い切った。「私達にモチベーションを与える目標だ」とルイス・エンリケは記者会見で話し、バルサは全てが可能だと明言した。

「このチーム集団にとって、逆転は可能な範囲内だ。それが達成できれば、どんなに素晴らしいことだろう。もちろん、疑いの余地なく、私達はトライするよ」

「誰もまだ、行なったことがないという大逆転を達成するということが、チームを奮い立たせている。難しいのは承知の上だ。だバルサの有利な方向に変えて、素晴らしい夜にしたい」

「昨季、私達は18試合で4得点以上をゴールしている。第一レグの時よりも、私達はフレッシュな状態にある。バルサがプレーする時、全てのことはあり得る」

昨季、私達は18試合で4得点以上をゴールしている。

「全ては難しい状態だ。この状況で私達は失点を許されない。4得点以上を決めるキャパシティが必要だが、同時に無失点に抑えなければならない。もし、1得点入れられたら、私達は6得点決めなければいけないし、それは大変なことだ」

「サン・マメスでの試合を分析したが、私にとっての試合は、4-0ではなかった。ミスを犯したことでひどく罰せられたが、あれだけ多くのチャンスをミスするのは普通ではない。アスレティックは私達が犯した重大なミスを利用した」

「私達が期待していたベストバージョンにはならなかった。ミスはチーム全体のものだし、勝利を得た時もそれは同じだ」


Luis Enrique: "La remontada es un reto que nos... by fcbarcelona
上に戻る