fcb.portal.reset.password

試合中のルイス・エンリケ/ Miguel Ruiz FCB

バルサは、エスパニョールの敵地で、試合をムニルのダブルゴールで制し(0-2)、国王杯ベスト8進出を決めた。最終的に、第一レグの4-1と合わせて、総計で、6-1で進出を決めた後のリアクションは、下記の通り。

ルイス・エンリケ

「今日は、通常と異なった戦術を用いたが、そのプレー及び結果に満足している」

「出だしは、今ひとつだったが、前半15分を過ぎてからは、プレーをコントロールできた」

「次のラウンドに進むには、真摯に試合に臨み、自らに厳しくある必要があったが、私達はその通りに戦った」

「トマス・フェルメーレンは、高いレベルの選手だ。与えられたプレー時間で非常に良いレベルのプレーを見せてくれた」

ムニル

「2得点とチームの進出に幸せだ」

「エスパニョールは、常に難しいライバルだが、僕らはとてもうまく試合をこなすことができた」

テア・シュテーゲン:

「難しい試合だったが、望むような結果を出すことができた」

「プレーする度に調子良く感じている」

アレイシ・ビダル

「どんどん調子が良くなっているように感じる。うまく適応して、チームを助けられていると思う」

「試合の最初は、僕らを脅かそうとしてきたが、ゴールの後は、(エスパニョールは)殆ど、ムニルにやられてしまったような状態だった」


Luis Enrique gets just what he wanted from the... por fcbarcelona
上に戻る