fcb.portal.reset.password

土曜の練習でのルイス・エンリケ / MIGUEL RUIZ - FCB

[[DES_1]] [[CITA_2]] ルイス・エンリケエイバル戦を前にした最後の練習のあと土曜にクラブ総合練習場で記者会見を行った。アスルグラナの監督は「目標の主要なものは勝つこと」とし「もし失点しないのだったらより良い」と続けた。アストゥーリアス出身の指揮官は以下のようにエイバルを見ている。「危険で、計画なものがあるチーム」。「ほかのすべてのチームと同じように難しい試合になるようやって来るだろうが、そのうえポジティブな流れの中で対戦することになる」。バスク州のチームはわずか1敗、アウェーは負けなしで来ている。「我々にとって重要な挑戦」だと付け加えた。

この試合に向けルイス・エンリケは怪我離脱選手の一人、アンドレス・イニエスタを取り戻すこともあり得る。同選手が試合復帰する可能性について監督は「我々はチームの状態に関係なく、いつでもイニエスタを必要としている」。続けてアスルグラナのキャプテンが1週間を通して「良い感触で練習した」とし、同選手の召集入りは日曜に決めると伝えた。チームが苦しんでいる怪我についてルイス・エンリケは「出場時間から来る疲労は特別なものではなく、試合が続いているスケジュールから見れば普通のこと」だと見ている。

アストゥーリアス出身の監督はエイバル戦以外のことを考えるつもりはなく、その他の話題、さらに特定の選手についての質問にも答えた:

レオ・メッシ

「改めてプレーするためのとてつもない意欲を持っている。怪我離脱した選手が経るプロセスにあり、また彼がプレーするまで残りは少なくなっている」

ネイマールJr

「常に私が気に入っているタイプ。特別な選手で、相手を崩し得点も取れる。ここ数年の流れにあり、時間の経過により良くなっているのは普通のこと」

ルイス・スアレス

「キャラクターのある選手で、外部からのモチベーションは不必要。守備、攻撃、得点、アシストと様々な形でチームの役に立っている」

戦力補強

「冬市場でいくつかの補強の可能性があると聞いているが、あくまで我々が内部で話していること。良い知らせだとみている」

ヨハン・クライフを激励

ルイス・エンリケは記者会見の場で肺がんを患っているヨハン・クライフを支援するメッセージを送った。「とても悲しい知らせ。たくさんの力と勇気が彼とともにあることを願っている。これまでと彼がやってきたのと同じように、この局面に打ち勝つと確信している」とアスルグラナの監督は話した。

乾は、興味深い選手

また、前日記者会見の中で、乾について聞かれたルイス・エンリケは、「非常に興味深いサイドプレーヤーで、今季の始め、とても良い仕事をしてスタートしている。エイバルの選手、全員がよくやっている」と答えた。

上に戻る