fcb.portal.reset.password

記者会見でのルイス・エンリケ / Miguel Ruiz-FCB

ミンスクで行なわれるチャンピオンズリーグ第三節に当たるBATEボリソフ対FCバルセロナの試合前に、ルイス・エンリケ監督とミッドフィルダーのセルヒオが試合前記者会見を行なった。ベルルーシのチームは。10回目の連続リーグ優勝を手にしたばかりであり、最後の試合では、ローマを前に勝利をあげ、そのポテンシャルを見せている。FCバルセロナは、現在、グループ内で勝ち点4点を手に、首位だ。その試合について、二人が会見で話した内容は、以下の通り。

ルイス・エンリケ

「このグループは、最も競い合いの激しいグループの一つだ。 BATE ボリソフが勝ち点をプレゼントしてくれるとは期待していない」

「私達は、チームディフェンスの向上を目指しているところだ。ラヨには、多くの問題を私達に起こすキャパシティがあった」.

「Bateのローマとの対戦を見た。彼らが勝った時だ。簡単な試合にはならないだろう」

「我々は一つだ。我々のリーダーは、レオ・メッシだが、彼がいないところで、プレー場でその役割を果たせるような代わりは探していない」

「試合に勝つには、向上し、内容のいいプレーをし、対戦相手よりも上であろうとしなければならない」

セルヒオ・ブスケッツ

「強固なチームが、ディフェンシブに待ち構えていることだろう」

「僕にとって、メッシは世界一だし、彼がいない時、そこにいて欲しいという気持ちを避けることはできない」

「BATEは、ローマで証明したように、試合を面倒な状態に追い込むキャパシティのあるチームだ。それをわかっているし、僕らの目標は勝つことだ」

「ネイマールはチームにとって、大事な選手だし、現在はレオがいない分、殆どの選手がそうだ。ネイマールは、攻撃に大きく貢献してくれるし、ディフェンスを痛めつける」

「このチームと戦う前に、現在、勝ち点6点が残されている。このグループでの決勝のごとく受け止めている」

上に戻る