fcb.portal.reset.password

現MLSチャンピオンのLAギャラクシー / FCB

プレシーズンの最初の試合まであと1ヶ月となり、FCバルセロナがインターナショナル・チャンピオンズカップ2015で対戦する4チームの対戦相手を紹介する。初戦の相手は7月21日のロサンゼルス・ギャラクシー。試合はパサデナのローズボウルスタジアムで行われる。

ロサンゼルスは2007年にデビッド・ベッカムが加入したときのようなサッカー的な衝撃を再び受けることになる。リバプールのキャプテン、スティーブン・ジェラードがイングランドのサッカー界を離れギャラクシーのプロジェクトに参加、ロビー・キーンがキャプテンを務めるカルフォルニア州のチームは昨年MLSを制覇。CONCACAFチャンピオンズリーグに復帰する今年は大陸の大会で2000年以来のタイトル獲得を狙っている。

米国でのサッカーのメッカ

ギャラクシーはMLSの歴史で最も勝利の実績がある米国チーム。現在ブルース・アリーナ監督率いるチームは1996年の大会創設から19年間の米国リーグ試合で57%の勝率を誇っている。もっともこの勝率だけにとどまらず、カルフォルニア州のチームはDCユナイテッド(4回)を凌いで米国で最多のリーグ優勝5回を誇っている。またギャラクシーはバルセロナ五輪に出場し、米国代表として最多試合(164)に出場したコビ・ジョーンズや、同代表最多得点(57)を挙げ1年前に現役引退したランドン・ドノバンが所属したチームでもある。

通算対戦はわずかに1

FC バルセロナはアメリカ大陸へ何度も遠征しているが、両チームが対戦したのはわずかに1回。バルサが国王杯、リーガ、チャンピオンズの3冠を達成した 2009年のプレシーズンでのことだった。会場はパナデサのローズボウルスタジアムで、今回7月25日と同じ舞台になる。対戦はペドロジェフレンのゴールで1−2と勝利。ホームチームのゴールはデビッド・ベッカムがフリーキックから決めた。

ヨーロッパの伝説的な選手たち

ア イルランド人のキャプテン、ロビー・キーンは今年怪我に苦しんでいるがMLSで4シーズン目に向かっている。チームは昨年チャンピオンとなり、自身も得点 とアシストでトップ3入りした。またスティーブン・ジェラードが7月、チャンピオンズリーグへの競争力を高めるためチームに加わる。


上に戻る