fcb.portal.reset.password

LA Gギャラクシー -FCB

サッカーが戻ってくる。二度目の三冠 を達成し、バケーションを終えて、バルサはロスアンジェルスにて、地元チーム、LAギャラクシーと親善試合で再び、ピッチにたつことになる。バルサの2015/16年におけるデビュー戦は、インターナショナルチャンピオンズカップだ。舞台は、9万2千人収容のローズボールスタジアムであり、土曜日にはマンチェスターユナイテッドと水曜日にはチェルシーと戦う。 

バルサは今週の日曜日にアメリカへ24人の選手を連れて旅立った。トップチームから21人、バルサBから3人(サンペル、グンバウ、ホセ・スアレス)の構成だ。バルサのプレシーズンにこれから参加するメンバーは、ブラボ、メッシ、マスチェラーノ、アウベス、ネイマールjrであり、残りの選手は、みな既に1週間のプレシーズンを終えている状態だ。

有名選手のいるライバル

バルサよりもロスアンジェルスギャラクシーの方が体が動く状態で試合を迎えることだおる。LAギャラクシーは、メキシコのクラブ・アメリカを相手に勝利をあげた。(2−1)ブルース・アレナの率いるチームは、メジャーリーグサッカーでも、注目を浴びており、チームには、ロビー・キーンそして、なんといっても、元‘レッド’のスティーブン・ジェラールがいる。また、最近、元バルセロナのジョバンニ・ドス・サントスが参加したが、まだ、メキシコと共にコパ・デ・オロに参戦しているため、今回の試合は欠場することになる。

上に戻る