fcb.portal.reset.password

今年に入りともに14点を決め、セルタ戦でも活躍したメッシとスアレス / VÍCTOR SALGADO-FCB

FCバルセロナのトップチームはクラブワールドカップを勝ち取り2015年を最高の形で締めくくった。そして2016年の滑り出しも決して悪くないものになっている。年明け14試合で負けなしとし、ルイス・エンリケのチームの無敗記録は31試合にまで達した。この14試合(リーガ8、カップ戦6)で44得点をマーク。つまり1試合平均では3,1得点になる。44ゴールのうち半分以上を決めたのがメッシとルイス・スアレス。両選手は1ヶ月半でそれぞれ14ゴールを決め、2016年欧州での得点ランキングでトップに立っている。

もう1人の不可欠な選手、ネイマールJrは2016年に入って6ゴールを決め、国王杯決勝進出、リーガで2位に勝ち点差6を付けているチームを手助けしている。

以下の表はヨーロッパの主要リーグ(スペイン、イングランド、イタリア、フランス、ドイツ)での今年の得点ランキングベスト5

2016年の欧州得点ランキング
順位 選手 チーム 得点
1 レオ・メッシ
FC バルセロナ 14
  ルイス・スアレス
FC バルセロナ 14
2 イブラヒモビッチ PSG 11
3 クン・アグエロ マンチェスター・C 9
  ケビン・ガメイロ セビージャ 9
4 ボルハ・バストン エイバル 8
  カリム・ベンゼマ レアル・マドリード 8
  C.ロナウド レアル・マドリード 8
  レバンドフスキ バイエルン・ミュンヘン 8
  ゴンサロ・イグアイン ナポリ 8
5 ウェイン・ルーニー マンチェスター・U 7

*データ:Opta


上に戻る