fcb.portal.reset.password

ローラン・コシールニー / Arsenal.com

アーセナルが今大会のチャンピオンズリーグで準々決勝に進むためには逆転勝利を飾らなければならない。なぜならロンドンでの第1戦でバルサは0−2と先勝、勝ち抜けに向けてリードを手にしているから。アーセナルのディフェンダー、ローラン・コシールニーは「僕らには第1戦と同じプレッシャーがないことははっきりしている」とした。フランス人選手はルイス・エンリケのチームとの対戦はそのプレースタイル、抱える選手から難しいものだとしている。「バルサと戦う準備をしていないと、相手が圧倒することになる。なぜって相手には並外れた選手たちがいるんだから。僕らはしっかりと注意し、自分たちの可能性を信じる必要がある」。

コシールニーはシーズン前半に見せた自チームの最高レベルを回復することを期待している。「僕らはバルサ戦、シーズンの残りでレベル回復を望んでいる。最後まで戦って行く」。チャンピオンズリーグベスト16対戦の第2戦を前にフランス人選手がしたすべての発言は、このビデオで視聴することができる。

 


Laurent Koscielny: “We have nothing to lose... by fcbarcelona

上に戻る