fcb.portal.reset.password

FCBスクールの子供たちと交流するベレッチ / MIGUEL RUIZ - FCB

ジュリアーノ・ベレッチが、ロサンゼルスのFCBスクールを公式訪問、6−14歳まで120人いる子供たちに迎えられた。FCバルセロナの元所属選手はサインをしたり一緒にボールを蹴ったりしながらのひとときを過ごした。FCBスクールはロサンゼルスにほど近いグレンデールの丘陵地帯にある。バルサの代表、フレディ・マルティンはベレッチの訪問を生かし、 アスルグラナのスタイルの重要性を子供たちに説明した。

遠征で主役級の扱い

数日前にあったチームの最後の練習でジュリアーノ・ベレッチはバルサTVの取材に応じ、自身のバルセロナ所属時代の最高の瞬間、パリでのチャンピオンズリーグ決勝のゴールを振り返った。「クラブの歴史にとって重要な瞬間だったし、それを思い起こすことはいつでも大きな喜びと言える」

また元アスルグラナ選手は現チームが迎えている状況についてもコメントを惜しまなかった。「チームはより成熟し、ネイマールがより適応しているように見える。もっとも他のチームが戦力補強しているから状況は難しくなるかもしれないが、このチームにはメッシがいる。彼は僕らの世代にとってのペレで、チームは勝ち続けて行くだけの条件を有している」

 


FC Barcelona US Summer Tour: Entrevista a... by fcbarcelona


上に戻る