fcb.portal.reset.password

スーパーカップでのラキティッチ / GERMÁN PARGA-FCB

バルサのユニフォームを着て、スペインスーパーカップを制覇できなかった翌日、ラキティッチは、チームはこのページを繰り、今週の日曜日、リーグ開幕戦に立ち向かうために、チームは開幕に向けて、集中していると断言した。「リーグが始まる日曜日を待っているし、僕らはみんなそれに集中している。同時に5冠目(クラブワールドカップ)を獲得したいと思っている。とはいえ、一歩ずついかなければならない」と放した。その意味で、「僕らは5タイトルのうちの4つを制覇したんだ。僕らが行なっていることに誇りを持つべきだ」と表現した。

「僕らかほど、6冠を強く望んでいたものは誰もいない。だが、僕らはすごい強敵に出会った。アスレティックを祝さなければならない」とラキティッチは、この日の午後、バルセロナで行なわれたイベントでコメントした。

僕ら以上に、6冠を望んでいた者はいなかった。

また、ラキティッチは、ジェラルド・ピケがスペインスーパーカップ決勝でレッドカードを受けた後の処分について、「ピケはとても大事な選手だ。それだけに処分を心配している。こういった退場についても心配している。なぜなら、絶対に悪気なしに言ったことで、ナーバスになっている状態が起こしたものだからだ。あれが退場なら、全試合ごとに多くの退場が起きることになるだろう。それほど酷い処分がないことを望んでいる」と話した。

上に戻る