fcb.portal.reset.password

3冠を祝う祝勝パレード / ALEIX TELLO-FCB

今から1ヶ月と1日前、FCバルセロナがチャンピオンズのチャンピオンになった。6月6日、ベルリンのオリンピアシュタディオンでのことで、盛り上がりを見せた試合のあと、アスルグラナスはユベントスを1−3で下しクラブ通算5回目のチャンピオンズリーグ優勝を果たした。翌日チームの一行はファンとともにクラブ2回目となるシーズン3冠をファンと喜ぶためバルセロナへ帰還。チームはオープンカーのバスに乗り込み午後7時に北駅を出発、3時間後にカンプ・ノウへ到着した。

パレードの最中には「そうそうそう、チャンピオンズはもうここにある」とのかけ声が最も多く繰り返された

途中の道筋で選手たちはアスルグラナ色に染まったバルセロナの街、ファンとともに大いに喜びを爆発させた。3つの優勝トロフィーはバスの先頭部に設置された。この中でネイマールJrファンにハンバーガーをリクエスト。これをトリデンテの仲間、メッシスアレスと一緒に食べた。パレードの最中では「そうそうそう、チャンピオンズはもうここにある」とのかけ声が何度も繰り返された。

バルサの選手として最後のお祝いとなるシャビは落ち着きを保ち、バスの一角に座り何千というファンと喜びを共有した。この場にいなかったのはクラウディオ・ブラボ。母国代表としてコパ・アメリカに出場するためチリに戻った。パレードの後、お祭りはカンプ・ノウへ移動。ここでは7万人のファンがチャンピオンチームを待ち構え祝福した。

上に戻る
_satellite.pageBottom();