fcb.portal.reset.password

セルタのスタジアムでのネイマール

リーグ戦10節目で、バルサはコリセウム・アルフォンソ・ペレスを訪ねる。ヘタフェのスタジアムは、最近の結果から見ても、伝統的に良い成績を残している(0-0で終わった昨季を除く)が、その結果を手に入れるのは、常に容易ではない場所だ。バルサは、現在、レアルマドリードと同じ勝ち点で並んでいる。この試合は、典型的なトラップ付きのゲームとなる。

国王杯、ビジャノベンセとの対戦でスコアレスドローに終わった後、今回、ヘタフェへの遠征には、朗報が届いた。アンドレス・イニエスタとセルジ・ロベルトが、医師から完治通告を受けて、18人の召集リストに入ったのだ。リストには、バルサBからグンバウも入った。ルイス・エンリケが召集できないのは、負傷中のメッシ、ラフィーニャ、ドウグラスに、処分を受けて欠場するマスチェラーノだ。

一方のヘタフェは、この試合を比較的、快適な状態で迎えることになる。ホームでレバンテ、ラス・パルマスを前に、大量得点を決めて、勝利をあげたばかりだからだ。フラン・エスクリバが率いるチームは、現在、13位であり、降格ゾーンまで4点離したポジションにいる。唯一、出場が危ぶまれているのは、フォワードのアルバロ・バスケスのみだ。

上に戻る