fcb.portal.reset.password

トレーニング中のジェラール / LAGALAXY.COM

バルサの2015/16年デビュー戦のライバルには、偉大なサッカー選手の一人がいる。元リバプール、現在、 LAギャラクシーのにいる スティーブン・ジェラールだ。ジェラールは、公式サイトのインタビューに応えたその概要は、下記から。

昨年、三冠を制覇したバルサと対戦するわけですが、現在のFCバルセロナをどう見ていますか?

素晴らしいクラブだと思う。サッカークラブとして偉大であり、多くの成功を得ている。欧州チャンピオンであり、現時点では地球上における最高のクラブかもしれない。ワールドレベルの選手がいて、最も危険な攻撃をしているクラブかもしれない。それに監督はとても良い仕事をしている。バルサの未来は輝かしいものになるだろうと予測できるし、僕らにとっては、そんなバルサとプレシーズンマッチを行なえることは、快楽だし、名誉だ。

ルイス・スアレスやマスチェラーノと一刻も早く対戦したいですか?

正直いってしたくない (笑). 誰も、ルイス・スアレスと対戦したくないと思う。彼は素晴らしい才能を持った非常に危険な選手だから。彼は僕の友人だし、一緒にプレーするのが大好きだった。それはマスチェラーノも同じだ。小さな戦士であり、バルサで行なったことは信じられないくらいに素晴らしい、偉大な選手だ。早く試合の時が来て、試合前後に挨拶したいし、それから、試合で自分の力を試したいという気持ちも強い。

ピッチ外でスアレスと良い関係を保っていますが、チームメート、友人としてはどうですか?

素晴らしいチームメートだ。僕が一緒にプレーした中で、最も優れた選手かもしれない。ピッチ外では、良い人だし、とても家族的なタイプだ。今でもれんrなくをとっているし、お互いにキャリアを支え合っている。つまりは僕にとって、良い友人だということだよ。


LAギャラクシーで期待していることは何ですか?

僕は勝ちに来た。現在のチャンピオンとサインして、とても良い感じに適応しているし、将来を楽観的に考えている。ここにきた理由はただ一つ、リーグ優勝を手にするためだ。もし、それを手に出来なかったら、がっかりするだろうし、クラブも、選手も、勝利を手にする準備は出来ている。それに貢献できたら、と思っている。

リバプールで 17年間、過ごした後、LAギャラクシーでデビューしますが、他のチームでプレーする気分はいかがですか。

「最初は変な感じを持ったことは認めるよ。新しい環境で、違うユニフォームを来て、異なったチームを相手に対戦することがね。でも、気に入っているし、僕にとっては新たな挑戦だ。いつでもリバプールは僕の心の中にあるし、近くにいなくてさびs区思う。でも、短期間にここで集中してプレーしなければならない。つまり、短期間にLAギャラクシーで結果を出さなければいけないことを意味しているからだ」

上に戻る
_satellite.pageBottom();