fcb.portal.reset.password

6月6日にベルリンで優勝したタイトルを祝うチーム / MIGUEL RUIZ - FCB

FCバルセロナ は、モナコで8月27日に行なわれるUEFA ベストプレーヤーが選出され、チャンピオンズリーグのくじ引きが行なわれるセレモニーイベントにおいて、主役を貼ることになる。バルサは、5回目のチャンピオンズリーグを制覇したクラブとして、ヨーロッパの最高サッカー機関から、その栄誉を讃えて‘名誉バッジ’ を受賞する。昨季、ベルリン決勝で手にした勝利により、レアル・マドリード、ミラン、バイエルン・ミュンヘン、リバプールについで、この栄誉あるグループの仲間入りを果たした。また、アヤックスも、3回連続で受賞している。

この栄誉を受けるために、過去5回のチャンピオンリーグを制覇した代表者がそれぞれ、顔を見せることになる。このセレモニーには、アンドニ・スビサレタ (1992)、ジュリアノ・ベジェッティ (2006)、カルラス・プジョル (2009)、エリック・アビダル (2011)、アンドレス・イニエスタ (2015)が参加する。

べルリンの決勝では、MVPに選ばれた現バルサのキャプテンが、この賞を受け取る係を引き受ける。その後、それぞれ4人の元バルサの選手が、9月中旬から始まる今季、チャンピオンズリーグのグループリーグの抽選を請け負うことになる。 その場には、次の決勝を戦う部たちとなるミランを代表して、パオロ・マルディーニ、ハビエル・サネッティも参加する。

メッシとスアレス、ベストプレーヤーにノミネート

くじ引きが終わった後は、UEFAのベストプレーヤー、男子、女子が発表される。男子部門のノミネートには、バルサから二人の選手、レオ・メッシとルイス・スアレスが選出されており、マドリードのクリスチャン・ロナウドと共にトロフィーを競い合う。

また、午前中、ECA,のミーティングに参加するジョセップ・マリア・バルトメウ会長を始めとするFCバルセロナの一行は、当日、プライベートジェットにて、午後の最後の時間に会場に向かう予定だ。 

上に戻る