fcb.portal.reset.password

クルブ・アメリカ戦で得点を挙げ喜ぶパウリーニョ / Mike Hewitt - FIFA

アジアチャンピオンズリーグの勝者、広州恒大がメキシコのクルブ・アメリカをクラブワールドカップの準々決勝で破り準決勝でFCバルセロナと対戦することになった。

中国チームは元レアル・マドリード所属のロビーニョや元トッテナムパウリーニョを抱え、ワールドカップ優勝監督のルイス・フェリペ・スコラーリが指揮している。

最近の獲得タイトル、アジアチャンピオンズリーグは準決勝でガンバ大阪を破り(2−1、0−0)、2戦構成の決勝でアル・アハリを破った(0−0、1−0)。これらの成功から日本で開催されるクラブワールドカップへの出場権を獲得した。

 


上に戻る