fcb.portal.reset.password

 

公式戦は、最高の第一戦で幕をあける。 トビリシのディナモ・アレナ で今夜、20時45分(バルセロナ時間、日本時間12日午前3時45分)に、昨季のチャンピオンズリーグ覇者のFCバルセロナとヨーロッパリーグ覇者のセビージャFCが、ディナモ・アレナにて、欧州スーパー杯を賭けて戦う。両者は、最近10年間で最もヨーロッパで活躍している2チームだ。

ジョージアでのスーパーファイナルを鍵となる多くの選手が欠場することになる。バルササイドは、ネイマールJr(耳下腺炎)、ジョルディ・アルバ(右足の半膜様筋負傷)、ドウグラス(右足のハムストリング負傷)そして、非登録のアレイシ・ビダルとアルダ・トゥランだ。一方、セビージャサイドは、全く顔ぶれを一新しているが、その状況は似通っている。ニコ・パレハ(膝の長期負傷)、カリッソ(腹直近負傷)、エンゾンジ(胃腸炎)が欠場する。

こういった欠場者にも関わらず、決勝は裏切らない。FCバルセロナは、ジョアン・ガンペル・トロフィーで素晴らしい感触を残し、今季、4回目のタイトルを獲得し、6冠への道を歩むべく気合いが入っている。ネルビオンでのモチベーションは別だ。2006年の成功を繰り返すことだ。セビージャが唯一、手にしているスーパー杯は、バルサを0-3で下し、手に入れたものだ。ヨーロッパ中がこの一戦を見守っている。

上に戻る