fcb.portal.reset.password

バルサはホームで受けたレバンテ戦2回で18得点を決めている/ FCB

FC バルセロナがホームに帰ってくる。 22日ぶりに=8月29日のバルサーマラガ戦以来— カンプノウでリーグ戦が行なわれることになる(20時30分) 。リーグ首位として迎える対戦相手は、カンプノウに来た最後の二回は、7-0、5-0で制したレバンテだ。

この二回の結果はともかく、試合は、固い岩に穴をあけるような作業になることだろう。ルイス・エンリケも、前日記者会見で、「多くの人数をディフェンスにさくチームを相手に攻撃するのは、至難の業だ」と話している。ディフェンスをベースにレバンテは、カウンターを狙ってくるだろう

試合には、バルサからはブラボ、フェルメーレン、ドウグラス、ラフィーニャが負傷欠場することになる。ラフィーニャはローマで重い怪我を追った。また、ピケが処分欠場となる。一方、ルイス・エンリケは、約1ヶ月ぶりにダニ・アウベスを取り戻した。召集リストには、バルサBからグンバウが加わった。また、レバンテも、一部の選手を欠いた形でやってくる。ダビッド・ナバロもシマオ・マテもいない。一方、ルーカス・アルカラスとイバン・ロペスは復帰した。

レバンテは、まだ、今季リーグで1勝もあげいず、現在までの内訳は2分け1敗だ。ゴール下に経つのは、元バルサの選手で、フランク・ライハールトと共にデビューしたルベン・マルティネスだ。

 

上に戻る