fcb.portal.reset.password

ゴールを喜ぶメッシ、アルダ、ネイマール

ンプノウにリーグ戦が戻ってくる。水曜日に国王杯で、エスパニョールと戦った後、今回、カンプノウを訪れるのは、現在、17位のグラナダだ。2016年にカンプノウで行なわれる初めてのリーグ戦、ホームゲームとなる。

現在、アトレティコ・デ・マドリードと勝ち点を分け合い、首位で争っているFCバルセロナだが、ルイス・エンリケは、目の前の試合、グラナダ戦のことしか、考えていないと記者会見で言い切り、「勝ち点を必要としている彼らほどに危険なチームはない」と警戒し、「セビージャでポジティブな結果を出して、上り調子のチームだし、勝ち点を必要としている」と前日記者会見で、対戦相手を評した。

一方、グラナダのサンドバル監督は、バルサを前にしたこの試合について「カンプノウでは、バルサを痛めつけることができるシステムを使う」と明言し、バルサのような「素晴らしい相手」を前に戦うことを意識しながらも、「最初から最期まで全力を尽くし、高いインテンシティを保ち、良い試合をして、初めて勝つという選択肢を手に出来る」と、勝利を狙いに来る姿勢を明らかにした。

今年になって、アルダ・トゥランとアレイシ・ビダルが、FCバルセロナの選手として、公式にプレーできるようになったが、グラナダ戦では、ホームでのリーグ戦でのデビューを果たす可能性がある。最も、ルイス・エンリケは、二人がトップチームに加わったことをポジティブとしながらも、プレーするには、そのポジションを勝ち取る必要があると明言している。

リーガ19節にあたるFCバルセロナ対グラナダFC戦は、9日(土)カンプノウにて現地時間16時(日本時間24時)にキックオフだ。

グラナダ戦召集リスト

テア・シュテーゲン、ブラボ、ピケ、ラキティッチ、セルヒオ、ダニ・アウベス、アルダ、イニエスタ、スアレス、メッシ、ネイマールJr、ジョルディ・アルバ、サンドロ、セルジ・ロベルト、アドリアーノ、アレイシ・ビダル、フェルメーレン、マテュー

上に戻る