fcb.portal.reset.password

ビジャレアル戦でのマテューl / MIGUEL RUIZ - FCB

Neymar aponta o dedo para o escudo do Barça.

ビジャレアル線での主役、ネイマール / Miguel Ruiz-FCB

ビジャレアルを前に勝利をあげたバルサだが、その試合の鍵は、偉大な活躍をみせたネイマール、見事なディフェンスプレー、チーム全体の攻撃にあった。ハイライトデータは下記から。

無失点 バルサはビジャレアルを前に3−0で勝利をあげ、これで4試合連続で無失点だ。また、リーグ戦、チャンピオンズリーグ、国王杯を含めて6試合で1失点のみであり、それは勝利をあげたエイバル戦 (3-1)での失点だったが、その日以来、 441分間、連続無失点記録を続けている。 


ディフェンスバルサはそのディフェンスの働きにより、再び、失点が少ない状態を手にしている。ビジャレアル戦でアウベス、ピケ、マテュー、アルバはスタメン出場し、全体で40回ボールを取り返し(ピケ10、 アウベス 9、アルバ  8、マテュー13)、 58回、クリアした (ピケ13;アウベス13、アルバ18、マテュー14).


ネイマール. ブラジル人アタッカーは、ビジャレアル戦での先制点、3点目を決めた。その二点目はソンブレロを取り入れた素晴らしい芸術作品だった。このダブルゴールで、ネイマールは11節目で11得点目を決め、リーグの最多得点王となった。全大会では今季13得点をマークしている。


セルヒオ. ルイス・エンリケのシステムにおいて、礎となる選手の一人だ。ビジャレアル戦で、再び、精彩を放った。9回、ボールを取り戻し、90,32%の高いパーセンテージでパスを成功させた。更にネイマールにアシストを出し、先制点を生み出すきっかけとなった。


首位カンプノウでの勝利とマドリードのセビージャでの黒星の結果、バルサは、セルタの前に負けて5節目に失った首位のポジションを取り戻した。9節目からは、レアルマドリードとバルサが勝ち点数で並んでいた。ラファ・ベニテスのチームは、勝ち点で並びながらも得失点差でバルサの上にいたが、この最終節にマドリードがセビージャを負けに黒星を喫したため、バルサは勝ち点27で単独首位となった。

順位表はここから

上に戻る