fcb.portal.reset.password

バルサで50得点目を決めたラキティッチ / MIGUEL RUIZ - FCB

FC バルセロナは、 アスレティック・クラブにゴールラッシュを決め、リーグ戦の後半に良いスタートを切った。バルサは、カンプノウでメッシが5回目のバロンドールをスタンドのサポーターに捧げ、その後、先制点を決めて試合はスタートし、更にスアレスのハットトリック、ネイマールのエキシビジョンと見所満載の試合になったそのハイライトデータをまとめた。

イバン・ラキティッチは、この試合でバルサのユニフォームを身につけて50回目の試合を行なった。ラキティッチは、非常に内容のいい試合を行ない、パスの精度は86%にのぼり、チームを助け、また、バルサの4点目のゴールも与えた。


ハビエル・マスチェラーノは、バルサ-アスレティック戦で最も多くボールを取り返し、その数は、17回だった。マスチェラーノのパスの精度は、 90%だった。

マスチェラーノが扱ったパス (ライラック) と取り返した ボール (黄色) 


ルイス・スアレスは、リーグ戦において、単独徳テノウだ。ウルグアイ人アタッカーは、バルサに来てから4回目のハットトリックを決めた。今季、3度目のハットトリックであり、ゴール数は18得点となった。また、最初のPKを引き起こすきっかけとなり、更にネイマールの2得点目のアシストを送ったのも、バルサの‘9番’だった。


スアレスは素晴らしい試合を行なったが、それに負けず、ネイマールも精彩を放った。全部で110回ものアクションに参戦し、1ゴールを決め、2度のアシストを送った。また、5回もディフェンスを抜き、サッカーリサイタルを見せた。

ネイマールが正確に出したパス数 (58)


最近の公式戦8試合(国王杯ベスト16、クラブワールドカップ2試合、リーガ4試合)で、バルサは、26得点を決め、失点はたったの1だ。7勝1分けとあげており、リーグ戦では、ブラボは4節連続で無失点を続けている。

大会 試合 結果
リーガ FCB - Athletic Club 6-0
国王杯 Espanyol - FCB 0-2
リーガ FCB - Granada 4-0
国王杯 FCB - Espanyol 4-1
リーガ Espanyol - FCB 0-0
リーガ FCB - Betis 4-0
クラブワールドカップ River - FCB 0-3
クラブワールドカップ FCB - Guangzhou 3-0

バルサはホームのリーグ戦で、アスレティック・クラブを前に12連勝をあげている。最後にバルサがバスクのチームを相手に、勝ち点3を手に出来なかったのは、2003/04年で、試合は1-1のドローに終わった。その時から、今まで、バルサが35得点、ビルバオが6得点という結果になっている。


負傷により、ピッチを去らなければならなかったジョルディ・アルバは、バルサで100勝目をあげた。71分に交代して去るまで、アルバは、9回、ボールを取り戻した。

ジョルディ・アルバが取り戻したボール (17, 13 足で 4はヘッドで)

上に戻る