fcb.portal.reset.password

チューリッヒ でクラブワールドカップの抽選 / FIFA.COM

2015年FIFA クラブワールドカップ は、12月10ー20日に横浜及び大阪(日本)で行なわれる。23日(水)、チューリッヒ(スイス)で14時から、抽選が行なわれる。現在まで、7クラブチームが参加することがわかっているが、その中の1チームが、昨季、  2014/15年のヨーロッパチャンピオン、FCバルセロナだ。この抽選には、バルサのプロスポーツディレクター、アルベルト・ソレル、サッカーディレクターのラウル・サニジェヒが代表として出席する。

バルサ以外のチームには、リベルプレート(リベルタドーレスのチャンピオン)、クラブ・アメリカ (CONCACAFチャンピオンズリーグチャンピオン) 、オークランド・シティ(オセアニアチャンピオンズリーグチャンピオン)が決まっている。残りの3クラブは、アジアとアフリカのチャンピオンズリーグ勝者とJリーグのチャンピオンがゲストして参戦する。これらの3チームは、11月中に決まることになる。

抽選で決まる試合会場とライバル

抽選の際に既に決められている条件は、FCバルセロナとリベルプレートは、直接、準決勝からスタートするということだ。よって、この二チームが対戦するのは、両者が決勝でぶつかる場合のみ、ということになる。今回、公式に抽選で決まるのは、その両者の試合会場だ。つまり、横浜か大阪だ。今週の水曜日に、ベスト8を勝ち抜く必要があるが、対戦相手となる可能性のあるライバルチームも明かされることになる。

上に戻る