fcb.portal.reset.password

ルイス・エンリケと共に今季、32回共にスタメン出場しているセルヒオ、イニエスタ、ラキティッチ | FOTOMUNTATGE-FCB

セルヒオ・ブスケッツ、イバン・ラキティッチ、アンドレス・イニエスタは、バルサの中盤のスタメンなのは、周知の通りだ。今季、2015/16年、ルイス・エンリケは、この3人を32回、揃ってスタメン起用している。その内訳は、リーグで19 、チャンピオンズリーグで 7、クラブワールドカップで 2、国王杯で2、欧州スーパー杯でl、スペインスーパー杯で1 回だ。この3人がクロアチア対スペイン戦で、ボルドーのピッチ上に立つことになる。

両代表は、グループDに属しており、ユーロの3節をグループ内首位と2位として戦う。スペインは勝ち点6、クロアチアは4を手にしている。バルサと同様b、セルヒオとイニエスタは、ビセンテ・デル・ボスケの率いるチームの軸であり、ラキティッチはクロアチアを率いるリーダーだ。バルサのサッカー選手は、また、チェコの試合(2-2)ではゴールも決めている。

また、もう一方のグループDの試合にも、バルサの選手がいる。アルダ・トゥランのトルコがレンスでチェコを前に戦う。トルコは、また、勝ち点を今大会であげていず、チェコとの試合で進出の可能性が得られる3位を狙う。

上に戻る