fcb.portal.reset.password

チリ代表キャプテンのクラウディオ・ブラボ / ANFP.CL

アメリカ合衆国の10都市で、16代表が6月3日から26日の間に32試合を行なう。チャンピオンになるのは、1チームだけだ。11ヶ月前には、バルサのGK、クラウディオ・ブラボがチリ代表のキャプテンとして、優勝杯を持ち上げたそのコパ・アメリカが再び、緞帳をあげることになる。世界で最も古い大会にとって、今年は百周年であり、特別な意味がある。

だが、今回は、舞台をアメリカ合衆国に写し、始めて南米から離れて開催されることになる。そのため、北アメリカ対コロンビア戦が初戦となり、コパ・アメリカ2016の緞帳をカリフォルニア、サンタ・クララのリーバイススタジアムであげることになる。

そこからは、16の代表が大会のグループリーグを競う。そのうち、10代表が CONMEBOLに所属しており (アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル、エクアドル、終えるー、チリ、ベネズエラ、ボリビア、コロンビア、パラグアイ)、残りの6代表がCONCACAF (アメリカ合衆国、コスタリカ、パナマ、メキシコ、ジャマイカ、ハイチ)に属している。

最後の試合は、ニュージャージー州にあるメットライフスタジアムで、626に行なわれる。クラウディオ・ブラボ、レオ・メッシ、ハビエル・マスチェラーノ、ルイス・スアレスなど、全員がその試合を戦いたいと望んでいる。FCバルセロナからは、(アウベスは、今季、夏に退団することを表明したが)、5人もの選手が出場する。

6月3- 14 日、グループリーグ

大会の最初は、アメリカ合衆国の10都市で行なわれる。4チームから成る異なる4グループから、それぞれ、上位2位までがベスト8に進出する。グループリーグは、6月3日から14日まで行なわれる。

フルスケジュールはここをクリック

最初にデビュー戦を行なうのは、今年の夏でバルサを離れることになるダニ・アウベスだ。ブラジル代表は、負傷したラフィーニャを数にいれることはできない。試合はエクアドルを前にパサデナのローズボールスタジアムで6月4日から5日にかけての早朝(スペイン時間午前4時)に行なわれる。バルサファンにとって、最も興味深い試合は、6月6日から7日の早朝に行なわれるメッシ、マスチェラーノのアルゼンチン代表とクラウディオ・ブラボのチリ代表との対戦だろう。前回のコパ・アメリカ決勝と同じ顔合わせであり、リーバイススタジアムで行なわれる (スペイン時間午前4:00).

一方、ウルグアイは、6月5日にメキシコを前にアリゾナのフェニックス大学スタジアムにて対戦する。ルイス・スアレスは、この試合に出場できず、グループリーグの最中は参戦できない可能性も高いが、ウルグアイ代表がグループリーグ進出を果たした場合、出場の可能性は高いと見られている。

上に戻る