fcb.portal.reset.password

午前練習でのセルジ・ロベルト/ MIGUEL RUIZ - FCB

欧州スーパーカップ、スペインスーパーカップの決勝を戦い、二日ほど休暇をとった後、FCバルセロナは、再び、ジョアン・ガンペル練習場のピッチに戻ってきた。トレーニングセッションは、ティト・ビラノバグラウンドで行なわれ、 サン・マメスアスレティック・クラブを前に行なわれる 2015/16年リーグ戦開幕に向けて、全員が集中し、トレーニングを行なった。

今年の BBVAリーグ開幕は、8月21日(金)にスタートするが、バルサの開幕戦は、8月23日(日)の 18時30分から、ビルバオで行なわれる。

その試合に向けて、ルイス・エンリケとコーチスタッフは、トップチームの全選手及びバルサBから、ジェラルド・グンバウとフアン・カマラを加えて、練習を行なった。また、ペドロ・ロドリゲスは、クラブからの許可を得て、将来に向けてのトレーニングセッションには参加しなかった。

また、午前中、スポーツにおける健康予防スペインエージェンシーにより、アンチドーピングのコントロールが行なわれ、ラキティッチ、セルヒオ、イニエスタ、メッシ、バルトラがそれを受けた。

上に戻る