fcb.portal.reset.password

グアンテ・デ・オロのトロフィーを掲げるクラウディオ・ブラボ/ CA2015

グアンテ・デ・オロのトロフィーを掲げるクラウディオ・ブラボ / CA2015

クラウディオ・ブラボが母国代表として初めてコパ・アメリカ2015のチャンピオンとなった。この勝利でアスルグラナの選手は2014/15シーズンに出場した4つの重要なタイトルを勝ち取った。

チリ人選手はシーズンを通してアスルグラナの正ゴールキーパーとして出場したあとの5月にリーガ・エスパニョーラのチャンピオンになった。その1週間後にはアスレティック・クラブに勝ち国王杯の優勝トロフィーを手にし、2冠を達成した。さらに6月6日にはアスルグラナスがユベントスを下しチャンピオンズリーグを制覇。こうしてクレスにとって史上2回目となるシーズン3冠達成となった

過去アスルグラナの所属選手ではロナルド・クーマンが1988年、PSVとオランダ代表でやったように、ブラボはレギュラーシーズンでリーガ、カップ戦、チャンピオンズに優勝、さらに代表チームレベルでワールドカップ、欧州選手権、あるいはコパ・アメリカといったタイトルも勝ち取った。チリの大会優勝でブラボはこの偉業を果たした数少ない選手の一人に加わった。また単にそれだけではなく、リーガ最少失点のゴールキーパーに贈られるサモラ賞、コパ・アメリカ2015の最優秀GK、グアンテ・デ・オロも獲得した。

アメリカ大陸の最高レベルの大会決勝でアルゼンチンを相手に勝ち取ったこの勝利で、ブラボはもう一つのトロフィーをその経歴に追加。それは以前4度の決勝で敗れていたチリにとって初めてのビックタイトルだった。


上に戻る