fcb.portal.reset.password

コパ・アメリカ決勝でクラウディオ・ブラボとメッシ、マスチェラーノが対戦 / FCB

コパ・アメリカ決勝でクラウディオ・ブラボとメッシ、マスチェラーノが対戦 / FCB

コパ・アメリカ決勝でアスルグラナの選手たちが主役の座を争う。ナシオナル・デ・サンティアゴ・デ・チレ・スタジアムでの試合がどういった結末になろうともアメリカ大陸最高レベルの大会で少なくともアスルグラナ選手1人がチャンピオンになる。レオ・メッシクラウディオ・ブラボのどちらかが優勝トロフィーを掲げる。どちらかのキャプテンが大会終幕の主役になる。

メッシとマスチェラーノのアルゼンチンブラボのチリが今夜歴史的な対戦に臨む。世界最古の代表レベルの大会で、2つの代表チームが目標達成を賭けて戦う。チリにとっては黄金世代を擁して地元での優勝を目指す。一方のアルゼンチンは代表レベルで22年遠ざかっているタイトル獲得を狙う。また昨年ブラジルワールドカップに続く2年連続での重要なタイトルを賭けた試合になる。

挑戦者として向かうチリ

チリ代表はコパ・アメリカ初優勝という歴史的な挑戦に挑む。ここまで同大会決勝には4度進出しているが、大会制覇は果たしていない。今回は地元開催の利点を生かし、また選手が揃っている世代を擁しての挑戦になる。バルサのゴールキーパーであり代表キャプテンのクラウディオ・ブラボを筆頭にメデル、アレクシス・サンチェス、アルトゥーロ・ビダルといった選手たちがいる。ここまで4得点しているエドゥアルド・バルガスは大会最多得点選手で個人タイトルも狙える位置にいる。

今回コパ・アメリカの本国開催チームも目標達成は簡単ではない。しかし恐れることなく戦うことになる。ホルヘ・サンパオリ監督は自らのプレースタイルを変えることはないとしている。「チームは全力を尽くす。試合後に私たちが目標達成したかを見て行くことになるが、プレースタイルを変えることはない。

より優れた武器を持つアルゼンチン

アルゼンチンも同様にアメリカ大陸の王座戴冠を目指している。優勝すれば22年ぶりの同トロフィー獲得になる。ここまで最後の同大会制覇は1993年。ここまで3度の決勝敗退のあと、アルビセレステは再びのチャンスを迎える。

若いながらも経験とレベルの高さがあるチームはブラジルワールドカップの決勝に進出、これに敗れたもののレオ・メッシというエースを擁している。アスルグラナのスター選手は、U20ワールドカップ優勝から10年が経過した今、自国フル代表での初めてのタイトル獲得を望んでいる。バルサで歴史に残るシーズンを送ったあと、世界最高選手であり続けるための道筋を歩んでいる。

またハビエル・マスチェラーノにとっても初の代表タイトルになる可能性がある。‘タタ’・マルティノのチームで必要不可欠な存在であり、代表の精神的な支柱。ほか同チームにはガライ、マルコス・ロホ、ディ・マリアらがいる。アルゼンチンはコパ・アメリカでのチリ戦で24試合無敗(18勝6分)で来ている。いずれにしろ決勝が行われるナシオナル・スタジアムはアスルグラナ色に染まることになる。


上に戻る