fcb.portal.reset.password

大会決勝でのブラボ / CA2015.COM

クラウディオ・ブラボが開催国チリの選手としてコパ・アメリカ優勝を達成することで完璧なシーズンを終え、さらに大会の最優秀GKに選ばれた。決勝でアルゼンチンをPK戦の末に下したあと、アスルグラナ選手は明言した。「どうしても勝たなくてはならなかった」。

チリのキャプテンは成功を掴むためにチームはこれまでにあった「ネガティブな歴史を脇に置かなくてはならなかった」。なぜならチリにとって初めてのコパ・アメリカ優勝なのだから。そういう意味でブラボはタイトル獲得に相応しい「名誉ある世代」の一員だと考えている。

マスチェラーノ「これは拷問」

対照的な結末となったのはアルゼンチン代表。ハビエル・マスチェラーノは敗戦に落胆した。「できることならこのユニホームを着て誰よりも楽しみたいけど、僕に与えられたのは苦しむこと」。昨年のワールドカップに続いて決勝で敗れただけに「これはもう拷問。説明する言葉が見つからない」と付け加えた。

上に戻る