fcb.portal.reset.password

FC バルセロナの新ユニフォーム、ブルーエレクトリック / FCB

FCバルセロナは、クラブカラーの有名な青をとりあげて、チームの伝統を守りつつ、現代仕様のエレクトリック・ブルーに形を変えている。クラブの長い歴史を引き継ぎながらも、将来のビジョンとイノベーションをサッカー界にもたらしている。

ブラックのシャドウが、ズボンの裏側やユニフォームの袖から混じり会い、輝くようなブルーのアクセントになっている。このエレクトリック・ブルーは、スタジアムのライトの下、選手のボディを鮮やかに浮かび上がらせる。ブラックのタイツに、脇からズボンのラインにまで走る黒のラインが織りなすエレクトリック・ブルーのユニフォームは、ふくらはぎの裏側には、濃いグレーのシェブロン型に象られている。タイツはブルーも販売されている。

クラブ文化への敬意

ユニフォームの細やかなディテールは、クラブの持つ文化への敬意を表している。首元には、カンプノウのイス席にも浮かび上がる、有名なFCバルセロナの標語、 "Més que un club"クラブ以上の存在)のことばが印刷されている。また、クラブとカタルーニャを結びつけるセニェラが、誇り高く右袖につけられている。

選手名と背番号は、FCバルセロナのみに作られた専用の唯一の文字であり、モデルニズムの作品、アントニ・ガウディの暖炉にインスピレーションを得て作られた。このデザインのアイコンは、バルセロナの町と同義語といえる。

この 2015/16年のFCバルセロナのユニフォーム、ナイトライジング には、ナイキのDri FIT テクノロジーが用いられている。ナイキは、リサイクルポリエステルを使い、環境に優しく、尚かつ、最高の力を出せるユニフォームを創り出している。

 

上に戻る
_satellite.pageBottom();