fcb.portal.reset.password

アルダ・トゥラン、新ユニフォームと / VÍCTOR SALGADO-FCB

契約書にサインするアルダ / VÍCTOR SALGADO-FCB

アルダ・トゥランは、カンプノウの記者会見場に初めて座り、FCバルセロナにやってきたその期待感について語った。「僕を小さい頃から知っている人達は、僕がこのチームの一員になりたいと強く望んでいたことを知っている」。金曜日にメディアの前にバルサのエスクードの入ったポロを着て現れたトゥランは、「これからは、新しいシステムでプレーするし、適応できると思う。簡単ではないが、うまく変遷が行くことを願っている」とコメントした。 

記者会見場は、トルコからの記者でもあふれ、アルダ・トゥランは「多くのオファー」を受けたことを明かしたが、バルサからの提案を受けた旬k難に「残りの全ては脇に置いた」ことを説明し、「一刻も早くサインしたかった。ここにいるのは夢だったから」と付け加えた。金曜日に記者会見より一日早くサインしたトゥランのバルサとの契約期間は、5年間だ。


Arda Turan signs for FC Barcelona by fcbarcelona

イニエスタからのメッセジとルイスエンリケとの電話

バルサの新加入選手は、13日、月曜日に新しいチームメートと知り合うことになる。彼らに対する敬意を表しているアルダ・トゥランは、とりわけ、メッシへの惜しみない賛辞を送り、また、ようこそとアンドレス・イニエスタがメッセージを送ってくれたことに感謝を述べた。「僕はとても幸せだし、満足している。全ての人々が大歓迎で受け入れてくれた。是非、もっと多くのタイトルをとりたい」と目標を話した。

また、ルイス・エンリケから電話を受けて満足していることも明かし、「彼が僕を欲しがってくれた。だからこそ、とても満足している。プレーし、できる限り、必要と考えれば、参戦できるように全力を尽くす」と誓った。

できるだけ、早くバルサを手助けしたい。

元アトレティコ・デ・マドリードの選手が、バルサでデビューするには、クラブが受けている処分のために、2016年まで待たなければならないが、「6ヶ月間が早く過ぎて、バルサをすぐに助けることができることを願っている」と話した。また、レンタル移籍についての可能性を否定し、「それについては全く考えていない。この期間を適応期間に生かしたい」との考えを示した。 ガラタサライで育った選手は、いまだにユニフォームの背番号を示していないが、「僕にとってそれは重要ではない。チームメートと話すよ」とコメントし、カンプノウにシャビの代わりにやってきたわけではないことも明らかにした。「誰もシャビに代わることはできない。彼はサッカー界で繰り返されることのない唯一の存在だし、世界的なサッカー及びバルセロニズムのアイコンなのだから」と話した。


Meet Arda Turan, FC Barcelona's newest player by fcbarcelona

上に戻る