fcb.portal.reset.password

カンプノウでラキティッチに挨拶するアルダ / MIGUEL RUIZ - FCB

アルダ・トゥランは、アトレティコ・デ・マドリードからFCバルセロナへ移籍してきた10人目の選手となる。アルダは、バルサがアトレティコから獲得した12年ぶりの選手となる。最後にクラブに加入したのは、バルサユースで過ごしたルイス・ガルシアがアトレティコを経由して、 2003年の夏にやってきたのが最後だ。ルイス・ガルシアはその後、カルデロンに戻ることになった (2007-09).

‘ドリームチーム’のメンバー

'ドリームチーム' のメンバー、4人もがバルセロナにアトレティコ経由でやってきた。最初に加入したのは、ディフェンダーのフリオ・アルベルトでバルサのトップチームに1982年にやってきて1991年までの9年間プレーし、ヨハン・クライフと共に最初のリーガを勝ち取った。

他方、フリオ・サリーナスとエウセビオは、1988年の夏にやってきた。その一方で、フアン・カルロス・ロドリゲスは、1991年にやってきた。全員がリーグを継続して獲得したドリームチームの主軸メンバーであり、そこから、クラブ史に残る最初の欧州杯制覇へと続いていくことになる。

スペインの首都からバルセロナにやってきた最初の4人は、アタッカーのマルコス・アロンソ (1982-1987)、アンゴラを故郷に持つポルトガル人選手のメンドサ(1967-1969),ーアルダ以前、唯一、アトレティコから獲得した外国人選手だー 、ディフェンダーのバルカルセル (1939-1940) 、ミッドフィルダーのビクトリアノ・デ・サントス (1933-34)だ。

アトレティコ出身の10人の選手 
姓名 通称 ポジション
バルサ在籍
ビクトリア-ノ・デ・サントス デ・サントス  ミッドフィルダー 1933-1934
ミゲル・アンヘル・バルカルセル l バルカルセル ディフェンダー 1939-1940
ホルヘ・アルベルト・メンドサ メンドサ フォワード 1967-1969
マルコス・アロンソ マルコス・アロンソ フォワード 1982-1987
フリオ・アルベルト・モレノ フリオ・アルベルト ディフェンダー 1982-1991
フリオ・サリーナス サリナス フォワード 1988-1994
エウセビオ・サクリスタン エウセビオ ミッドフィルダー 1988-1995
フアン・カルロス・ロドリゲス フアン・カルロス ディフェンダー 1991-1994
ルイス・ガルシア ルイス・ガルシア フォワード 2003-2004
アルダ・トゥラン アルダ・トゥラン ミッドフィルダー 2015-

上に戻る
_satellite.pageBottom();