fcb.portal.reset.password

番組 'Minuto #0'に出演中のイニエスタ

 FC バルセロナは、今季の決定的な時期にさしかかっている。現在、絶好調で、34試合連続無敗記録を更新中だが、アンドレス・イニエスタが、地元の番組に出演し、その状況を「まだ、最大の難関が残っている」と表現した。

リーグ戦では、バルサは2位のアトレティコに勝ち点8点差、3位のレアルマドリードとは12点差をつけているが、「僕らには十分は余裕があるが、まだ決定的ではない。アトレティコもレアルマドリードも、とても危険ならライバルだ。もしも、ミスしたら、そこにつけこもうと待ち構えている。だが、ミスしたくはないし、それを最小限にしたい。もし、僕らがうまくやれば、僕らは多くを勝ち取ることになる」

全部の大会で、これ以上はない、という最高の状況に僕らはいる。

実際、「毎回、目標により近付いている」し、チームはどの試合も、毎回、「これが最後であるかのように」行なっているとイニエスタはコメントした。また、「目標達成が近付いていることが、疲れを乗り越えさせてくれる。それにルイス・エンリケは、年間を通して、僕らが休めるようにローテーションを組んでいる。今は、最も大事な時期に来ている」とつけ加えた。

3特にメッシへの

FCバルセロナの前線3人組が、史上最高かどうかを聞かれたイニエスタは、エトーやアンリ、ペドロ、ロナウディーニョなどの顔ぶれを思い起こさせながらも、「昨年、僕らが行なったことが、今年もできればいいと願っているし、そのためには、最高の3人ーメッシ、スアレス、ネイマールーと共にそれが達成できればと思っているよ。もちろん、中でのナンバーワンは疑いなくレオ・メッシだ。史上に彼のような選手は他にいない」と賛辞を送った。

 


Andrés Iniesta: "We are in the best position... por fcbarcelona


上に戻る