fcb.portal.reset.password

昨季のプレシーズン初日のルイス・エンリケとジョアン・バルべラ / MIGUEL RUIZ - FCB

バルサ2015/16 年は、メディカルチェック及びフィジカルチェックでスタートする。全部で12人もの選手が、ルイス・エンリケによって、最初の練習に召集された。ルイス・スアレス、ラフィーニャ、ドウグラス、セルジ・ロベルト、アドリアーノ、フェルメーレン、マテュー、マシップ、アルダ・トゥラン、サンドロ、ムニル、バリロビッチだ。木曜日に正式にバルサの選手となったアルダ・トゥランは、新しいチームメートを少しずつ、知って行くことになる。練習は、ジョアン・ガンペル練習場にて8時からスタートし、心臓チェック、運動負荷テストなどが行なわれる。選手は、順番に様々なテストを受けることになる。その後、メディカルコントロール及びフィジカルコントロールがあり、午後7時からチームは今季、最初の練習を行なう。ルイス・エンリケとそのテクニカルスタッフが率いて、ピッチでの練習を行なう。

手第二

次の水曜日、15日に更に8人の選手がグループに加わる。昨季末に代表招集された選手らであり、ピケ、ラキティッチ、ペドロ、イニエスタ、バルトラ、ジョルディ・アルバ、アレイシ・ビダルがそのメンバーだ。アレイシ・ビダルにとっては、初めてのチームメート及びコーチスタッフとの顔合わせとなる。

最後に残りの選手—夏にそれぞれの代表と共に大会に出場したーが、徐々にチームのプレシーズンに参加していくことになる。

 

上に戻る