fcb.portal.reset.password

MNSの3人は180ゴール中137ゴールを生み出した / FCB

Messi i Suárez acaben el 2015 amb 48 gols i Neymar Jr amb 41 / FOTOMUNTATGE-FCB

過去にサッカークラブがここまでのゴール数を年間に決めたことはなかった。180ゴール。これがFCバルセロナは、2015年に樹立した記録だ。今週の水曜日に、ベティスを相手に決めた4得点のおかげで、バルサは、レアルマドリードが2014年に樹立した年間178ゴールの記録を破った唯一のクラブとなった。更に2015年の公式試合65試合中バルサは、51試合で勝利をあげ、その記録にでも2014年のレアルマドリードと並んだ。

2015年は、バルサファンにとっては、5冠を制覇し、再び、世界サッカーを支配した年として記憶に残ることになるだろう。リーグ優勝、国王杯、チャンピオンズリーグ、欧州スーパー杯、そしてクラブワールドカップを制覇したのだ。全ては、チームプレーと、マジックあふれる攻撃3人組のおかげで、記録は破られたのだといえる。メッシ、ネイマールjr、スアレスの足元から、チームが決めた187得点中137得点が生まれたのだ。その内訳は、メッシとスアレスが48、ネイマールが41だ。 

この2015年に決められた180ゴール(107得点が1月から6月まで、  73ゴールが8月から12月まで ) だが、その数字は、ここ最近の中で、最も注目に値するものだ。バルサ2011 年全部で 170 ゴールを決め、その翌年、グアルディオラの率いるチームは、再び、自己記録を更新し、2014年のレアルマドリードの178ゴールの記録を破った。

78,4% の勝利

2015年に決めた180得点は、公式戦  65試合  (リーグ戦38、チャンピオンズリーグ 13、国王杯9、スペインスーパー杯 2、クラブワールドカップ2、スペインスーパー杯1)を通して、得たものだ。これらの試合で、51勝をあげている (リーグ戦30、チャンピオンズリーグ 10、国王杯8、クラブワールドカップ 2、欧州スーパー杯1)。つまり、全体の78,4% で勝利をあげている計算となる。Las 年間51勝は、バルサにとっては記録であり、また、2014年にレアルマドリードが決めた記録とタイで並んだ。

上に戻る